在宅勤務による育児や家事へのメリットとは?

在宅勤務による育児や家事へのメリットとは?

こんにちは、採用担当の塚原です。今回はタイトル通り、在宅勤務をすることによって育児や家事に対してどのようなメリットがあるのかを、私の実体験をもとにお話したいと思っています。在宅勤務って聞くとなんとなく、育児や家事と相性が良さそうな気がしますよね?その通り、相性ばっちりなんです!具体的にどんな所が良いのかを当社の制度と合わせてご紹介していきます。

まずは自己紹介

メンバーズエッジには2019年1月から在籍しており、普段は採用を担当。現在は、共働きの妻・8歳の息子・5歳の娘の4人で暮らしております。
私は元々、「男は外で働き、女は家を支える」のような前時代的で凝り固まった考え方が嫌いで、仕事も家事も育児も夫婦二人で平等にやるのが当たり前でしょ!と意気込んで社会人をスタートしました。しかし、前職では見事に残業が常態化し、家のことは妻に任せきりに。。。これはいかん!と思い、メンバーズエッジと出会い、在宅勤務を始めたことで人生がガラっと変わりました。現在は週3回ほど在宅勤務をしています。

子供たちとの一枚

当社の在宅勤務制度

詳しい内容は以前に当ブログでもご紹介していますので、こちらもご覧頂ければと思います。
ホワイトな会社に入社したエンジニアが語る、とことんホワイトな働き方

簡単に説明すると、以下の通り。

1.育児や介護などの事情がなくても、誰でも在宅で働ける
2.所属するチームメンバーで話し合って、自宅で働く日・オフィスで働く日を決めてOK
3.オフィスで働く日・自宅で働く日で、就業時間を変えてもOK

とても自由度が高く、ほとんどの社員が活用している制度になっています。
また、育児や介護をしている方に関しては、以下4つの項目も利用可能になるので、さらに柔軟な働き方ができるようになっています。

1.業務時間中の休憩
 子供のお迎え等の理由により、業務中に休憩時間をとることが可能
2.勤務可能時間変更
 5:00-22:00の間で勤務時間が設定できる。(通常は7:00-22:00)
3.業務中移動可
 自宅以外で業務をしていた際に急な事情(子供の病気による保育園へ
のお迎え等)が発生した場合は業務中に自宅へ移動することが可能。
4.時短勤務
 育児や介護の事由により、8時間の勤務が難しい場合に利用可能。

個人的には「1.業務時間中の休憩」が大変ありがたく、いつも利用しているので、この後で詳しくご説明します。

在宅勤務のメリット~その1~ 子供の送り迎えができる!

共働きの夫婦にとって日々の子供のお迎えは大変です。特に保育園や放課後ルーム(学童)へのお迎え時間は細かく決まっており、毎日仕事から帰るときは時計とにらめっこをしながら急いでお迎えに行ってらっしゃる方も多いかと思います。

当社では残業は平均で10時間/月未満であり、あまり残業が発生する頻度は多くはないのですが、私は採用を担当しているということもあり、18時以降にオンライン面接や説明会を行うことが多くあります。そこで活躍するのが、上記でご紹介をした「業務時間中に休憩をとる」ことができるルールの活用です。実際に19時から面接がある在宅勤務の日のタイムスケジュールをご紹介します。

9:00~17:00 通常勤務
17:00~19:00 休憩 子供を保育園と小学校へ迎えに行き、帰宅後に
夕ご飯の支度
(19:00前に妻が帰宅するので育児/家事をバトンタッチ)
19:00~20:30 面接対応後、業務終了
20:30~   子供の寝かしつけ等

以前までは「まだ仕事あるけど、お迎えがあるから帰らないと。。」や「お迎えがあるので、18時以降の予定が入れられない。。」といった諦めがあったのですが、在宅勤務と休憩を組み合わせることで、どちらも諦めることなく実現することが可能になったのです!仕事も育児/家事も出来ることの幅がかなり広がりました。

在宅勤務のメリット~その2~ 家族に何かあった時にすぐ対応できる!

小さい子はすぐに風邪を引いたり、熱を出したりします。それ自体は子供の仕事の内だと思っているので悪いことだとは思いませんが、問題はそうなった時に親や家族がすぐ対応できるかどうか。在宅勤務という選択肢があれば、保育園からの急な呼び出しにも素早く対応が出来るようになります。
実際に私の場合も、お呼び出しがあってから30分以内に保育園へ駆けつけたので、先生達を驚かせたなんてこともありました。
また、治りかけでほとんど心配ないが、保育園には行かせることが出来ず、自宅で付き添いが必要という状況でも、子供は家で遊ばせながら、自分は仕事をすることができるというのも大きなメリットだと思っています。

そして、こうしたケースは子供だけに限りません。現在、私は妻の実家の近くに住んでいるため、近くに住む妻の家族に、もしものことがあった際にも私が一番先に動くことができるだろうと思っています。妻とは日常的にそういった話もしています。

在宅勤務のメリット~その3~ 家庭円満に繋がる!(?)

これは完全に個人的な話ですが。在宅勤務を始めて、育児や家事を妻と分担できるようになってからは、とても家庭が安定したなと感じています。お互い、仕事も育児も家事もやっていて大変さが共有できているので、小さいことでも感謝するようになったのだと思います。
このように言うと、とても充実しているように見えるかもしれませんが、朝起きてから子供が寝るまでは怒涛のように時間が過ぎ去っていきますし、仕事だけをしていたことよりも大変で、疲れてを感じることもあります。しかし、自分が望んでいた生活が出来ている幸せの方が圧倒的に大きく、今はそれを叶えてくれている在宅勤務、そして導入している会社に対して感謝の気持ちでいっぱいです。

最後に

いかがでしたでしょうか。個人的な話が多くなり、イメージがしにくい部分もあったかとは思いますが、少しでも在宅勤務における仕事と育児/家事の両立について参考になれば幸いです。
そして、メンバーズエッジの魅力はもちろん在宅勤務だけではありません!他にも様々な魅力が溢れていますので、気になる方はぜひ採用の説明会にご参加下さい。
お待ちしております!

採用情報

メンバーズエッジで最高のチームで最高のプロダクトを作りませんか?

最高のプロダクトをつくる 最高のチームで働く

在宅でも、地方でも、首都圏でも。多様な働き方で最高のチームをつくり、お客様のプロダクトパートナーを目指します。アジャイル開発を通じ、開発現場の第一線で活躍し続けたいエンジニアを募集しています。