在宅勤務する環境を整えた話

在宅勤務する環境を整えた話

福岡拠点所属の田邉です。

弊社では在宅勤務の制度があって、毎週この曜日は自宅で仕事、という働き方が可能です。この制度を利用している人はとても多く、チームメンバーほぼ全員が自宅作業という日も珍しくありません。かくいう私もこの制度を利用し「毎週月曜は在宅勤務の日」と決めて働いています。

今でこそ在宅勤務制度を活用している私ですが、入社当初は「在宅勤務しなくてもいいや」と思っていました。しかし同じ拠点の同僚やチームのみんなが在宅している姿を見たりしているうちに「在宅勤務やってみたい!」と気持ちが変わっていったんです。

当時の自宅は仕事しやすい環境じゃなかったので、 気合い入れて環境を整えました。

どんな部屋にしよう?

以前の自宅環境はこのような状態でした。

以前の環境(イメージ)
  • PC使うときは床に座り、PCは膝の上 or 折りたたみ机の上
  • 床(フローリング)に座るときは座布団にあぐら
  • 外部モニタは使っておらず設置する場所もない
  • ケーブルごちゃごちゃ

在宅勤務するとなると数時間のPC作業やテレビ会議等を行う必要が出てくるので、このままだと疲れそうだし作業効率も悪そうだし在宅勤務向けじゃないなと思ってました。

そこで、まず行ったのはどんな部屋にするかの検討。自分の希望を洗い出してみました。

  • 広い机と椅子で作業したい
  • 外部モニタは使いたいよね
  • ケーブルはできるだけ隠したい
  • でもPCやスマホの電源は取りやすく
  • 長時間作業しても疲れないといいな

購入と設置

どんな部屋にするか決まったら必要なものの購入です。
購入はほぼネットで済ませたんですが、購入前には何度もシミュレーションしました。
いろんな製品を見比べたり設置場所の大きさを測ってどう置こうか考えたりと、
このときが一番楽しかったかもしれません。

熟考の末、購入したのは次のとおり。

  • 天板が広くて配線することが考慮されてる机
  • しっかりした作りで疲れにくそうな椅子
  • 取り回ししやすそうなケーブル
  • ケーブルを束ねるのに便利そうなマジックテープ
    (外部モニタはTVで代用したので購入しませんでした)

あとは徐々に自宅に届くので設置していくだけ。
きちんと設置できるか心配でしたが、考えたとおりに設置できたので一安心です。
(机は組み立て式かつ天板が広いタイプだったので結構苦労しました。)

出来上がったのはこちら。

意外と必要になったもの

環境を整えたおかげで自宅で快適に仕事できるようになり、今では定期的に在宅勤務できています。
しかし実際に在宅勤務してみると、これはあったほうがいいなというものが2つ出てきました。

1つ目は「PCの電源」
在宅勤務時はPCを持ち帰るんですが意外と電源を持ち帰るのを忘れがち。
当日朝に気づいて慌てて出社するのは辛いので、家にあったほうが安心です。
電源の端子はUSB Type-Cなので普段はスマホの充電器としても活躍中です。

2つ目は「暖房器具」です。
冬には電気カーペットを愛用してたんですが、椅子に座ると使いづらくなってしまいました。
かといってエアコンだけだと足元が冷えて辛かったのでパネルヒーターとブランケットを購入。
パネルヒーターの上にブランケットをかけてちっちゃいコタツみたいにして使ってます。

まとめ

在宅勤務するための環境を整えた話でした。
在宅勤務には様々な魅力がありますが、仕事環境を全部自分で作れるというのも魅力の一つ。
自分で作った環境だとモチベーションにも繋がっています。
在宅勤務おすすめです。

リモートワークのノウハウをオンラインセミナーでも配信中!

メンバーズグループでは、リモートワークに関する様々なオンラインセミナーも開催しています!無料で誰でもご参加いただけるので、ぜひどうぞ!

採用情報

メンバーズエッジで最高のチームで最高のプロダクトを作りませんか?

最高のプロダクトをつくる 最高のチームで働く

在宅でも、地方でも、首都圏でも。多様な働き方で最高のチームをつくり、お客様のプロダクトパートナーを目指します。アジャイル開発を通じ、開発現場の第一線で活躍し続けたいエンジニアを募集しています。