毎日、海辺を徒歩通勤!僕たちが福岡にUターン移住した理由

毎日、海辺を徒歩通勤!僕たちが福岡にUターン移住した理由

先日、当社の新しいオフィスが福岡・今宿にオープンしました。
海まで徒歩30秒という環境で、自然に囲まれながら開発ができる今宿オフィス。
今回、オフィス立ち上げメンバーとしてUターン移住した2人のエンジニアに、今宿での働き方やライフスタイルについて聞いてきました。

写真左が西宮くん、写真右が秋月くん。東京と仙台から異動してきました。

福岡・今宿にUターンを決めた理由

今宿への異動を希望したのはなぜですか?

西宮:ひとことで言うと、東京で働くことに疲れてしまったんですよね。

僕はもともと福岡の出身で、就職のタイミングで東京に出てきました。メンバーズエッジは2社目で、中途入社です。
東京では特に通勤が辛かったです。 通勤時間は片道1時間くらいですが、時間をすごく無駄にしている感覚がありました。人が多すぎて本を広げることもままならず、ただ1時間ずっとつり革につかまっている時間って何も生み出さないですよね。在宅勤務が可能になってからは、月に数えるほどしか出社をしませんでした。

新しいオフィスができると聞いて、たまたま今宿は実家にすごく近かったので、そろそろ東京を離れて地元に戻ってみようかな、と思って異動を希望しました。

秋月:僕は出身が大分で、九州愛がすごく強いんです。

新卒でメンバーズに入社してメンバーズエッジに出向しているのですが、最初の勤務地は仙台でした。エンジニアとして早く一人前になりたくて、仙台で開催されているいろいろな勉強会に足を運んだのですが、どこに参加しても「東北を盛り上げよう!」という雰囲気が感じられるんです。それがなんだかうらやましいなとずっと感じていて。九州のオフィスに異動することで、エンジニアとして地元を盛り上げていくことができるんじゃないか?と思ったんです。

九州も東北と同じで、地元のことが大好きな人が多いんですよ。
海も山もあって食べ物もおいしくて、僕の出身の大分は温泉もありますし、ほかの場所にないものがある。どこに行っても面白い体験ができるので、本当にいいところだと思います。

海に面したオフィス内の様子。波の音が聞こえる。

実際に働いてみて、どうだった?

実際に異動して、働いてみてどうですか?

西宮:やっぱり異動して本当によかったですね。開発はリモートなので、仕事内容は東京にいたときと何も変わっていません。ただ生活面が大きく変わった結果、仕事も格段にやりやすくなりました。

実は会社から徒歩7分のところに住んでいます。家を選ぶのも、通勤の時間はなるべく減らしたいと思って近いところを探しました。東京にいたころは在宅勤務ばかりしていたんですが、自宅でずっと働いていると時には気持ちが滅入ってしまうこともあるんです。

ここなら、海も近くて窓からの景色も綺麗なので、気分転換にもなりますね。生活全体の幸福度が上がったと思います。実家も近くてすぐ帰れるので、家族との時間も持てるようになりました。

秋月:仙台にいたときはオフィスが比較的栄えている場所にあったので、東京ほどではないですがやはりせせこましさはありました。ここは本当にゆったりした気分で仕事ができますし、リフレッシュもしやすいです。

僕は通勤時間は徒歩15分です。海沿いに家があって、海辺を歩いて通勤しています。晴れている日や雨の日、波が強い日と、海の表情が毎日違うので飽きることがないですね。

あとはシェアオフィスなので、入居者同士が交流できる共有スペースがあったりして、異業種の方と交流できるところがいいです。地元の企業の方と、いつか何かできたらいいなと思っているんです。

すごく充実して働ける環境、うらやましいです!
ところで、こんな目の前に海が見える環境で、仕事に集中できますか?(笑)

西宮:それが、仕事はかどるんです。海が見えるスペースと、普通の部屋で区切られているので、僕らは普段は普通の部屋で仕事しています。気分を切り替えたくなったら時々海辺のスペースに行くようにしている感じですね。

秋月:異動して数日は景色が気になっていましたが、今はすっかり日常になりました。波の音だけで心が落ち着きますね。

普通の部屋と、海が見える場所が区切られているので切り替えできる。

充実しているお休みの日

休みの日ってどんな風に過ごしてるんですか?

西宮:僕は自転車で海沿いを走るのが好きですね。自転車で実家に帰ったりもしています。あとは最近料理にもはまっています。東京に住んでいたときと違ってこっちは家賃が安いので、キッチンが広い部屋を借りることができたんです。

秋月:僕は毎週末、散歩しています。
観光地の糸島も近いので、おしゃれなお店やおいしいコーヒーのお店なんかもあったりして、どこに行っても面白いんですよね。

西宮:昼休みも二人でおいしいランチのお店を探したりしていますね。 旅ロケみたいになってます(笑)。 チェーン店があまりないので、個人経営のお店を探すのが面白いです。

今後の意気込み

何を聞いても「うらやましい」以外の感想が出てきません。
素敵な環境に異動したお二人の、今後の仕事の意気込みを教えてください。

西宮:福岡は、今宿以外に天神と北九州にもオフィスがあります。福岡のメンバー同士で交流して、何か面白いことができたらと思っています。
僕は何でも楽しくやりたいと思っていて、仕事はもちろん好きだし真剣にやりますが、苦しい顔して死に物狂いで働くのは嫌なんです。これからもそんな生き方、働き方をしていきたいし、地元で働く良さを発信していきたいですね。

秋月:僕はまだ新卒入社1年目で、これからが勝負。技術に対する熱はすごく高い状態ですね。福岡でエンジニアのコミュニティをサーチして切り込んでいきたいし、九州一円のエンジニアとかかわりを持ちたいです。社外でエンジニアの仲間をたくさんつくってメンバーズエッジのことを広めていきたいと思っています。


二人ともありがとうございました!

今宿のオフィスは天神からは30分くらいで来ることができるので、メインの勤務地は天神でも、リフレッシュしたいなと思う日は今宿オフィスに来て働くこともできます。

メンバーズエッジでは、今宿・天神・北九州と、福岡のオフィスで働きたいエンジニアを募集しています。(もちろんそれ以外のエリアも)興味のある方は、オンライン説明会へお気軽にどうぞ。

採用情報

メンバーズエッジで最高のチームで最高のプロダクトを作りませんか?

最高のプロダクトをつくる 最高のチームで働く

在宅でも、地方でも、首都圏でも。多様な働き方で最高のチームをつくり、お客様のプロダクトパートナーを目指します。アジャイル開発を通じ、開発現場の第一線で活躍し続けたいエンジニアを募集しています。