社内勉強会がリニューアル!【TENTS in KENMA CAMP】

社内勉強会がリニューアル!【TENTS in KENMA CAMP】

メンバーズエッジには、新しい技術の習得に貪欲なエンジニアが多いです。外部の勉強会やイベントにもみんな積極的に出かけているようですが、もちろん社内勉強会も盛ん。
その名も「KENMA CAMP」。当社の特徴は多拠点リモート開発ですが、勉強会も各地でばらばらで実施するのではなく、各拠点をTV会議でつないでさまざまな取り組みを行なってきました。

リモートでカードゲームをしながらスクラムについて学んだり・・・

プロトコルを決めて、傘を使って通信したことも。

もちろん、普通にLT大会もやってます。遠い場所にいる仲間ともつながって交流しながら知見を高めあえる、エンジニアにとっては楽しみな時間にもなっているようです。

さて、この「KENMA CAMP」 はエンジニアの有志により運営されておりますが、課題もありました。これまで月1ペースのLT大会やワークショップなどをメインに、全拠点の希望者参加型で実施してきたのですが、運営者がテーマを決めて参加者を募集する形式だと、頻度が少なく、テーマや参加者も限定されてしまいがちでした。

もっとエンジニア一人ひとりが自分の興味のある分野を主体的に学んでいける形にできないか。そのような議論の中で、エンジニアのための新しい学びの場、「TENTS in KENMA CAMP」が生まれました!

TENTS in KENMA CAMPとは

同一の興味関心を持った人が集まって、意見交換や議 論・研究などを行うコミュニティー、TENTを設立できる制 度です。
TENTは誰でも設立することができ 、誰でも好きなTENTに参加可能!会社から運営費の補助なども行っていきます。

運営では、日頃のTENT活動の成果を発表できるLT大会や、全員参加可のワークショップなども実施予定です!

スタートからさっそく立ち上がったTENTはこちら。

GCP同好会は、情報共有やLT大会でGCPの知識スキルを向上させようというTENT。マラソン部は皇居ランなどする・・・わけではなくて、LTやもくもく会などさまざまな取り組みで己に負荷をかけたいMっ気のある人たちを募っているそうです!

運営では「TENTS Kaigi」と題して、各TENTの日ごろの活動成果を発表できるLT大会や、ワークショップなども予定しているそう。

これからどんなTENTができるのか楽しみですね。各TENTの活動内容についても、今後ブログで発信していきたいと思います。

採用情報

メンバーズエッジで最高のチームで最高のプロダクトを作りませんか?

最高のプロダクトをつくる 最高のチームで働く

在宅でも、地方でも、首都圏でも。多様な働き方で最高のチームをつくり、お客様のプロダクトパートナーを目指します。アジャイル開発を通じ、開発現場の第一線で活躍し続けたいエンジニアを募集しています。