メンバーズエッジのオンライン面接ってこんな感じ!

メンバーズエッジのオンライン面接ってこんな感じ!

メンバーズエッジではオンライン面接で全国のエンジニアにお会いしています。
ここ最近、世の中の情勢に伴って、リモートワークやリモートでの採用選考を取り入れる企業が増えてきていますが、 まだまだ実際に選考でお会いすると、「オンライン面接は初めてです」という方が多いと感じています。

初めて参加するオンライン選考って、わからないことだらけで不安ではないでしょうか?
そこで、実際に弊社でどのように オンラインで選考をしているのかをお伝えします。

※選考内容は2020年3月時点のものです。時期により、フローや対応者が変わる場合がありますのでご了承ください。

使用ツールと必要なもの

当社の選考で使用しているツールは Google Hangouts Meet です。事前にアプリのダウンロードは不要で、ブラウザで利用できます。

選考ではカメラつきのPC をご準備ください。
説明会の場合はスマホもOK。ヘッドセットがあるとより会話がスムーズですが、本格的なものがない場合はiPhone用のイヤホンマイクがあれば十分です。

リモートでの選考フロー

まず前提として、当社の選考は1度もオフィスに来なくても完結します。
全国にオフィスがあり、フルリモート希望の方もいるため対面での面接はなくしました。選考フローは下記のようになっています。

  1. オンライン説明会
  2. コーディングテスト
  3. 1次面接
  4. 最終面接
  5. オファー面談

オンライン説明会

もともとはオンライン面談として1on1で行なっていたのですが、より多くの方に会社のことを知ってもらおうと、昨年から説明会形式に変更しました。
1回の参加人数は数名~多いときだと20人くらいの方に参加していただいています。採用担当が当社のことを説明させていただき、質問にお答えします。

オンライン説明会は選考ではなく、会社のことを知っていただく場ですので、気軽に話を聞いていただいて問題ありません。
説明を聞いて、応募するかしないか決めていただいてOKです。

コーディングテスト

説明会で話を聞いてみて、応募を希望された方にはご自宅でコーディングテストの受験をお願いします。技術的な基礎力を確認するためのものなので、それほど難問ではありませんが、所要時間は3時間程度かかると思っていただいたほうがいいでしょう。

問題の作成も採点も メンバーズエッジのエンジニアが行なっています。
ご応募いただいた際の経歴などの情報が不十分な場合、未経験の方の場合など、このタイミングで正式の応募書類の提出をいただき同時に書類選考をする場合があります。

1次面接

1次面接は採用担当3名が持ち回りで実施しています。
技術面はテストで確認していることもあり、キャリアの志向性や社風へのマッチといった観点でお話をさせていただいています。

面接官は、事前にいただいた書類を手元の画面で見ながら面接します。
内容としては、ごく一般的な面接とそう変わりはないと思います。
みなさん自宅から接続しているからか、来社面接に比べるといい意味でリラックスしてお話できるように感じますね。

最終面接

最終面接は社長とエンジニアで実施しています。
エンジニアが面接をするため、より技術的に突っ込んだ内容もお話できると思います。お互いのすり合わせの場でもありますので、いろいろ質問していただきたいと思います。

最終面接くらいは実際に会う、という企業が一般的かもしれませんが、当社では最終面接もオンラインです。

というのも、入社後に配属されるチームやお客さんとも、リモートでのコミュニケーションが非常に多くなります。いつも一緒に仕事をしているのに入社後1度も実際に会ったことがないメンバーなんかも普通にいる状況です。

そんな環境なので、「リアルで会う」ということは選考において重視していません。オンライン上でのコミュニケーションがスムーズに進む方であれば、実際に会っても同様だと考えています。

オファー面談

もちろんオファー面談もオンラインで実施しているのですが、入社前にオフィスを見学したり、社員に会ってみたい、という希望にはもちろんお答えしています。

エンジニアは皆フレンドリーなので、喜んでオフィスを案内してくれます。現場のリアルな話をぜひ聞いてみてください。

当社の選考について、少しはイメージがついたでしょうか。
興味のある方は、実際に入社したエンジニアのオンライン面接体験談もぜひご覧ください。

まずは気軽にオンライン説明会に参加してみようかな・・
と思った方はこちらからエントリーお願いいたします!

採用情報

メンバーズエッジで最高のチームで最高のプロダクトを作りませんか?

最高のプロダクトをつくる 最高のチームで働く

在宅でも、地方でも、首都圏でも。多様な働き方で最高のチームをつくり、お客様のプロダクトパートナーを目指します。アジャイル開発を通じ、開発現場の第一線で活躍し続けたいエンジニアを募集しています。