完全オンラインのMeetupに参加してみた!!!

完全オンラインのMeetupに参加してみた!!!

先日、完全オンラインのMeetupに参加して来ました。
今までの人生で、Meetupに参加したことがなかった私。
ないけど興味があったので、初心者でも気軽に参加できそうな物を探していたところ、
リモートオンリーのMeetupがあったので、参加することにしました。
そんなわけで、自分の記念すべき第一回目のMeetup参加記録を残そうと思います。

リモートのMeetupを選んだ理由

  • 現在フルリモートで勤務しているため同じような状況の人の話を聞きたかった
  • 子供が小さいため外部の勉強会に参加するのはむずかしい
  • 近くで開催している勉強会やMeetupがとっても少ない
  • Meetupのテーマに惹かれた
  • スッピン、パジャマ、ヨレヨレでも参加できる

※以前、「フルリモート×正社員で、子育てとキャリアを両立」というタイトルでインタビューしてもらいましたが、私は普段フルリモートで働いています。

テーマ

  • 地方エンジニアの技術スキルの磨き方
  • エンジニアとして地方で、リモートまたは起業して働いている登壇者がリアルな働き方を話す
  • 地方で働くリモートワーカーのリアルをぶっちゃける!!!

といったテーマでした。

どんな感じの雰囲気??

MeetupはZoomというWeb会議ツールを利用して開催されていました。事前にZoomをインストールし、招待用のURLからMeetupに参加するという流れです。

参加中は、Zoom上のチャットでコメントするもよし、話す時にマイクをONにして話すのもよし。顔出ししたくない人は、カメラをOFFにして参加することも可能でした。(自分はパジャマでビール飲みながら参加していました◎)

参加時間も厳密ではなく、遅れて参加してくるかたも数名いらっしゃいました。

LT中のリアクションも工夫していました。

チャットのようなツールを活用し、参加者がチャット上でリアクションしたりコメントしたりした内容が、登壇者の画面共有している資料上に表示されるようになっていました。

Twitterの活用も行なっていましたね。(タグをつけてどこから参加しているか呟いたりする感じです)

登壇者が発表している間、オフラインではないので参加者の表情が見れないため、発表している人が不安になってしまうことも解消されていて、雰囲気も良かったです。

地方は勉強会が少ない

connpassイベントなど、東京は多いけど地方は少ないというのが現状です。

少ないから諦めるのではなく、以下のことを実践している方がいました。

  • 勉強会がないなら作る
  • チームで勉強会を主催

率直な感想ですが、行動力があって尊敬します!

自分は小心者なので、勉強会を作るというところまでまで行けなそうです・・・

アウトプットファーストの勉強法

インプット勉強法よりも、アウトプットファーストの勉強法を取り入れた方が効率よく学んだことが身につくそうです。

インプット勉強法は、簡単に説明すると、外部から情報を得て自分の中に蓄える勉強法です。

アウトプット勉強法は、調べた内容(インプットした内容)を、自分の中にとどめておくのではなく、外に発信するというものです。

なぜアウトプットファーストが効果的?

  • 調べたことや、学んだことを記事などにするために、しっかりと調べるようになる(しっかりインプットするようになる)
  • マサカリが怖いから必死に学ぶ
  • 書いた記事に対してコメントなどがもらえたりすると、自分の間違いに気が付いたり、さらなる学びが得られたりすることもあるため、効率が良くなる

「情報は発信する人のところに集まる!!!!」ですね。

アウトプットファースト勉強法の例

  • Qiitaなどに書いてみる
  • Meetupに参加しLTで発表してみる
  • 社内で学んだことを共有する

など、色々ありそうです。

続けることが大切

失敗を恐れず、続けていくとよいみたいですね。LTに慣れていない人は、暖かいコミュニティでまずは参加していくとよいそうです。

自分もできることから始めてみようという気持ちになりました。

参加者が活用していた情報収集ツール

  • Twitter
  • Qiita
  • はてなブックマーク
  • ニュースメディア
  • reddit

など色々あるので、地方に住んでいても情報収集は可能なので、色々と活用していきたいと思います。

redditは、知らなかったのですが、 「アメリカ発のソーシャルメディアサイト」だそうです。

英語の勉強になり、日本語の記事になっていない情報が手に入るので、面白そうです!!!

息抜きになるような記事もあるので、気分転換に活用していくのも良さそうです。

色々な勉強法はあるけど

  • 実案件で使うのが一番身につく
  • 学びたい技術は自分で取りに行く

と、登壇者の方がお話ししていました。自分もそう思います(^^)

最後に

今回初めて、リモートオンリーのMeetupに参加して感じたことは、子育て中であまり外出できなくても参加しやすく、普段お話ししない方とも接点を持つことができるので、とても良かったと思います。

参加目的だったことは、達成できたし、今後も予定が合う日はどんどん参加していきたいです。

そして、どこにいても働ける、リモート勤務の生活がもっと快適になっていけば良いなぁと感じました◎

勉強会ではありませんが、メンバーズエッジでもオンライン説明会を実施しています。興味のある方はぜひ覗いてみてくださいね。

採用情報

メンバーズエッジで最高のチームで最高のプロダクトを作りませんか?

最高のプロダクトをつくる 最高のチームで働く

在宅でも、地方でも、首都圏でも。多様な働き方で最高のチームをつくり、お客様のプロダクトパートナーを目指します。アジャイル開発を通じ、開発現場の第一線で活躍し続けたいエンジニアを募集しています。