【エッジなエンジニアvol.10】27歳のキャリアチェンジ!未経験者は行動がすべて

【エッジなエンジニアvol.10】27歳のキャリアチェンジ!未経験者は行動がすべて

メンバーズエッジで活躍するエンジニアを紹介するシリーズ。今回は、未経験からエンジニアを目指し入社した福岡オフィスの池田さんに話を聞いてきました。

お客さんの信頼が商品の、物流業界にいて。

もともとは物流業界で、配車手配や倉庫の管理業務をしていました。「物流はものを持たない。お客さんの信用だけが商品だ」という社長の言葉に惹かれて新卒で入社したんです。ドライバーさんや営業さんなど、たくさんの人との調整や交渉が必要な仕事で、性格的にも合っていたし、上司や同僚にも恵まれて3年ほど勤務しました。

つくる仕事への想いが止められない。

僕の実家は農家だったので、野菜をつくる親の姿を見て育ちました。自分も小さいころからものづくりが好きで、つくる仕事への憧れがずっとあったんです。インターネットも好きだったので、いろいろ調べてエンジニアの仕事に興味を持つようになり、自分もやりたいと強く思うようになりました。決めてから行動に移すまでは早かったと思います。未経験で新しいことをやるなら早いほうがいいだろうと思ったんです。

勉強するために、決意して会社をやめました。
自分はあんまり意思が強いほうじゃないので、退路を断って戻れない状況をつくりたかったんです。会社や仕事に大きな不満があるわけじゃなかったし、いればそれなりに仕事をしてお金ももらえる。そんな状況で、エンジニアを目指して頑張り続けられるだろうかと。まず逃げ道をなくそうと思ったんです。

経験はなかったけど、「できます」と即答。

仕事やめてからは半年間引きこもって勉強しました。まず趣味の釣りのSNSサイトをつくりました。 スクールなどに通わず独学です。いくら机上で勉強しても、つくってみなければ身にならないと思ったので、早い段階でアウトプットをはじめましたね。 作品をつくって、ポートフォリオサイトをつくって、Twitterなどで発信することも意識していました。

あるとき、Twitterを通じて「ホームページの制作はできますか?」と依頼をいただきました。実はホームページ制作の経験はなかったのですが、「できます」と即答。すぐに参考書を買いに行って、調べながら制作し2週間で納品してお金をいただきました。はじめて自分がつくったものでお金をもらえた瞬間です。心から楽しいと思えたし、もっといろんなものをつくりたいと思いました。

プログラミングは絶望と歓喜の連続

勉強のやり方ですが、自分はまず何をつくるかから考えて、必要な内容をリストアップしタスク化していきました。HTMLからはじめてCSS、JavaScript、PHP、 Laravel と学んでいき、知識を仕入れたうえで開発していきました。

エラーが出てひたすら調べて試して解消されて、よっしゃ!ってなっても次にまたエラーが出る。ずっとその繰り返しで絶望と歓喜の連続でした。でも、TwitterやQiitaを見ればみんな同じようなところでつまずいていたり、悩んでいたりします。それが励みになりました。もちろん、逆に教えてくれる人もいます。ググる力があればなんとでもなるし、頑張れば一生解けないエラーはない、と思って取り組んでいました。

6社エントリー、3社内定

ポートフォリオサイトを4つつくった段階で、転職活動をはじめました。Wantedlyを中心に6社エントリーして、内定をもらったのは 3社 。転職活動では、前職の経験からエンジニアになった後に役に立ちそうなエピソードを洗い出し、それを書類や面接でアピールするようにしていました。たとえば、コミュニケーション能力について。面接ではどこの会社でも、「チームで開発するけどコミュニケーション大丈夫?」と聞かれました。一人でPCに向かっている仕事じゃなくて、ずっと誰かと話しながら作業する場面が意外と多いよ、と。

前職の物流はチームでやる仕事です。電話二刀流で、ドライバーさんや営業さんと会話しながら複雑な調整をこなしていたので、 コミュニケーション は自分の強み。それをしっかり話せるように事前に準備していました。

あとはやっぱり成果物です。未経験で熱意をアピールするには、何をつくったかを見てもらうしかないと考えていました。

技術意欲が高い人がたくさんいるところを選んだ。

メンバーズエッジに入社を決めた理由は、エンジニアが豊かに働ける社会をつくる、というメッセージに共感したから。住みたい場所に住んで、自分の人生を大事にしながら東京の大きな案件に携われるというのが魅力でした。それから、技術意欲が高い人が多いと聞いて。モチベーションが高い人たちの中で、切磋琢磨していける環境がいいなと思いました。

入社してみて思っていた以上に満足しています。チームは多拠点リモート在宅勤務もしていますが、物理的に離れている障壁はそれほど感じません。TV会議常時接続で、チームメンバーと気軽にコミュニケーションをとることができます。

尊敬できる人も多いですね。どれだけ経験豊富で技術レベルが高い人も、新しい技術を常に追求しています。こんな風になりたいと思える人がたくさんいることがモチベーションにつながっています。 みんな優しいので、相談しやすいのもありがたいです。仕事以外のことでも、今勉強していることを相談したりもしています。

どんなエンジニアになりたいか。

エンジニアになってみて思うのは、プログラミングは手段のひとつでしかないということ。クライアントがそのサービスやプロダクトで、世の中にどんな影響を与えたいのか、どう貢献していきたいのか、それをしっかり頭に入れておかないと、技術があっても価値ある提案ができないと感じています。技術力を磨いていくのは当たり前なので、クライアントと同じ目線で考えて課題を技術で解決できるエンジニアを目指したいと思います。

未経験からエンジニアを目指す人へ

僕もまだまだ駆け出しなのでそんなに偉そうなことを言える立場じゃないですが、エンジニアになろうと決めたら、最低限のことを学んでまずはプロダクトをつくってみてください。自分がどれだけ学んだか、どれだけ熱量があるかをいくら語っても、アウトプットしたものがなければ伝わりません。一人で学べば、エラーと格闘しながら大変な思いもします。でもその中でも楽しい瞬間があるのなら、きっとこの仕事に向いていると思います。


メンバーズエッジでは、リモートワークでイキイキ働きたいエンジニアを全国で募集しています。選考意思不要でオンライン説明会も実施中。興味のある方は下記採用ページよりエントリーお願いします。

採用情報

メンバーズエッジで最高のチームで最高のプロダクトを作りませんか?

最高のプロダクトをつくる 最高のチームで働く

在宅でも、地方でも、首都圏でも。多様な働き方で最高のチームをつくり、お客様のプロダクトパートナーを目指します。アジャイル開発を通じ、開発現場の第一線で活躍し続けたいエンジニアを募集しています。